ゆうや
旅の期間ってみんなはどうやって決めてると思う?

なおみ
う〜ん、、、大体は休みが取れた分って感じだろうけど、仕事を辞めたりしたら時間はいっぱいあるし、、、

ゆうや
世界一周ってほとんどの人が初めてのことだと思うんだけど、初めてだからこそ、そこどれだけの日数が必要なのか?どれだけの費用がかかるのか?っていうイメージがつかないよね。

なおみ
あ〜 そういえば私たちもどうしていいか全然分かんなかったね。

ゆうや
そう!だから今回は世界一周に必要な日数や費用がどれくらいかかってくるのかを簡単に解説していこうと思う。

なおみ
イメージがつけば自分でも出来るってのが分かるね♪

ゆうや
ってことで、これから旅に出たいと考えている人は参考にしてみてくれ!

世界一周に必要な日数は?最短で10日の強者もいるって本当!?

結構な時間と手間がかかりそうなイメージの世界一周旅行。実は最短だと、成田からイタリア、アメリカというルートがあるんだって。これだと世界2カ国で10日ほど! ただ、これは超短期間だから、かなり短く感じるかも。世界一周をしたっていう実感はわきにくい。

世界一周にかける日数というのは、これはもう本人の時間を余す限りの楽しみだと思う。
ちなみに世界一周の距離は単純に4万6千キロって覚えていたらよいだろう。
現実問題としては1ヶ月から2ヶ月というのが多いけど、本気の世界一周連中は1年なんてザラにいるんだ。ある意味アウトロー笑

長期休み中に世界一周することも十分可能!

さて短期の話をしよう。教師や学生という立場であれば多いところで2ヶ月くらいの長期休暇があるはず。1ヶ月の休みが難しい仕事だとしても、ちょっとドタバタであれば2週間の休みだって世界一周は可能だ!

必要な日数に関してだけど、一カ国あたり1週間にするのだったら、一ヶ月だと4カ国を周れて、2ヶ月だと単純に8カ国。もちろん1週間じゃないといけないという決まりはないのだから、そのあたりも自由に調整すればいい。

ただ、日数の目安を作るためにも、1カ国にどれくらいの期間いるのか、ある程度の基準は決めておくと計画が立てやすくなる。

オススメは3ヶ月〜半年くらいの旅

一般的には世界一周なのだから何十カ国を回るというのがイメージかもしれない。
20カ国なら5ヶ月といったところだろうか。ちなみに、クルーズだとおおよそ100日前後の船旅になる。このあたりが世界一周の基準でも良いかもしれないね。

人によっては日本も世界一周の中継点のような人もいて、海外へ行き、日本へ帰ってきてまたすぐに出かける人なんてのもいる。仕事で海外を飛び回ってる人なんてのは世界を股にかけるというよね。そのため絶対に何ヶ月というものは考える必要はない。まずは何カ国行きたいのかを考えて、そこから各国へ移動するのに必要な時間を入れて日数を計算するとよい。

長い人は何年もかけて世界を旅している

中には旅が好きすぎて、何年もかけて旅をしていいる強者たちがいる。僕たちにもそんな友人がいるけど、そういう人たちは1カ国への滞在がめちゃくちゃ長い。

現地で生活することでしか得られない楽しみや魅力があるらしく、同じところに数ヶ月から年単位でいるような人も。

そうなったら今日本でしている仕事は辞めるしかないので、何年も旅をしたい人は辞表を用意しておこう!ただし、期間が長くなればなるほど費用がかかることを忘れてはいけない。では、ここからはどのくらいの費用がかかってくるのかを簡単に説明していこう。

世界一周に必要な費用はどれくらいなのか?

1カ国だけで10万もするところがあったり、途上国なら一日1000円もあれば十分なんてところもあり、計算が難しいところ。

一般的には200万円は予算としてもっておくべきだと言われている。しかし、これもおおよその額であり、例えば食事が少食な人と大食いの人だったら食費で凄く差が開くだろうし、宿泊にしても少しでもキレイなところで休みたいという人がいれば汚くても寝れればいい、いっそのこと野宿でもいいという人がいるのも事実。

平均費用×日数である程度の予想を立ててみよう!

もちろんだけどかかる費用はその国によって違ってくる。ただ、今はネットが発達してる&偉大な先輩たちの経験があるため、出発前にある程度の金額を予想することが出来る。

例えば僕たちが半年いたフィリピンのセブ島であれば

一泊500円(格安宿)
一食100円(ローカルの店)

で暮らすことが可能なため、1日3食しっかり食べたとしても1日1000円前後で済む。

もしセブ島に10日いるなら1000×10日=10000円に遊び代を加えて15000~20000円もあれば十分だろう。

逆に物価が高いヨーロッパやオーストラリアなどは

一泊1000~2000円(格安宿)
一食1000~2000円(普通の店)

と1日にかかる費用がかなり上がったりもする。自炊をしたりカウチサーフィンを使うことで費用を減らす工夫が必要だ。

しかしどんなに節約をしたとしても、世界一周をする以上は、経費としてある程度決まった額の部分がある。

・世界一周の出発前に必要な費用
・飛行機などの遠距離の交通費
・現地での交通費
・食事代、宿泊費などの生活費用

これらが必要になってくることを頭に入れて、自分の旅に必要な費用を大まかに出してみよう。

世界一周前にかかる費用も忘れずに!

旅に出た時の費用ばかりを考えてると実は痛い目にあう!出発前にかかるお金を決して忘れてはいけない!

出発前には、海外旅行の保険代10万ほど、予防接種5万円前後、ビザ3万ほど、バックパック費用や住民税などが必要になってくる。

行きたい国でビザが必要になってくるとお金がかさむのは覚悟しておこう。あと、予防接種なども行く国によって、可能な限り受けておかないと、本当にどんでもないことになってしまうの注意。

余裕を持つ旅をする場合は200万より、あと100万ほど多い300万ほど持っておくとよいと言われてる。

 


 

なおみ
ってことで、今回は期間と費用についてだったよ♪

ゆうや

簡単にまとめると

①行きたい国と滞在期間を決める
②ご飯や宿代など、1日に必要な費用を予想する
③事前準備(飛行機や予防接種など)にかかる費用を出す
④日数と予算に折り合いをつける

ってことだね!


なおみ
短期でも世界一周出来るってことが分かったから、この機会に挑戦してみよう♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で