Loading

WEDDING PHOTO GALLERY

BELLCLASSIC TOKYO -WEDDING DRESS-

特別な時間を特別なドレスと共に

女性なら誰もが一度は憧れたことがあるであろう純白のドレス。
もともとは上流階級の貴族だけが白いウェディングドレスを着ていて、それが国中に広まって今に至るとのこと。ただ、白という色には「清楚」「純潔」「純粋」という意味があり、イメージカラーとしても結婚にぴったりの色。
あと、白いドレスにはこんな素敵な意味も。
白が“何にも染められていない色”であることから、白のウェディングドレスには「あなたの色に染まります」という意味があるみたい。

結婚式専用のホテルで大満足の結婚式

日本での撮影は結婚式本番前の前撮り撮影。東京・大塚にあるウェディングスホテル「ベルクラシック東京」でドレスの撮影。
今回はThe王道な白ドレスと、まるで花畑の中にいるような蜷川実花がデザインしたカラードレスで挑戦。白いウェディングドレスはオフショルダーのあるまさに花嫁って感じで、大好きなベルクラシックの教会にピッタリ合うドレス。
逆にカラードレスは遊び心が満載!
ブライダルフェアで飾られていて、なおみが一目惚れしたドレス。結婚式本番は違うドレスなんだけど、どうしても着たい(嫁)&どうしても着てほしい(夫)ってことで、本番とは違うドレスで前撮りすることになった(笑)

ウェディング情報
撮影した国
日本
結婚式場
ホテル ベルクラシック東京
結婚式場URL
http://www.bellcla.com/