みなさん、ネイホウ!

僕らは台湾の旅を終わり、今いるのは香港。
昨日の夜から香港に来ているんだけど、とにかく高層ビルの嵐に圧倒される!!

まさか香港がこんなに都会だとは思いもしなかった(笑)

香港1日目の今日は、スコール並みにの大雨に当たったから夕方までは部屋でのんびり。
そのあとは占いやら、セブの友人とご飯やら行くのんびりした日だった。

占い好きの香港人も信仰する黄大仙(ウォンタイシン)

占い好きは必見!香港で占いするなら黄大仙(ウォンタイシン)に行くべし1

ここはセブの友人が教えてくれた人気のスポット。
勝手なイメージなんだけど、占いといえば中国って気がして日本でやるよりも効果がある気がするのは僕だけだろうか?

香港って中国なの?ってのはややこしいから置いといて、結果的に言えば行ってみてよかった!

占い好きは必見!香港で占いするなら黄大仙(ウォンタイシン)に行くべし2

まずは数字が書かれた竹の筒を振り、1つ落ちるのを待つ。

寺の前のちょうちん?もおしゃれでかわいい

寺の前のちょうちん?もおしゃれでかわいい

その後は寺院を散歩したりお祈りしたり、記念写真撮ったりと自由気ままに。
実際に占い出来る場所はどこか?と思いながら歩いていても一向に見つからず不安だけが募る。

竹の筒を振った意味と占いへの期待感をどうしてくれるんだー!!って思いながら歩いてたら、スタッフらしき人がいるので聞いてみることに。

そしたらなんと!
占い出来るとこは寺院の外にあるらしいではありませんか!

最初から言えよ!と思ったけど、よく見れば案内があった(笑)

ようやく占いブースを見つけて、占ってもらうことに。
占いしは何十人もいて英語が話せる人や日本語を話せる人もいる(基本的には広東語)。
僕らはもちろん、迷わず日本語の占いしの元に。

真剣に話を聞く奥さん

真剣に話を聞く奥さん

先生と記念撮影

先生と記念撮影

実は雑誌に載るくらい有名な占いしらしい

実は雑誌に載るくらい有名な占いしらしい

日本の雑誌にも載ったことあるそう

日本の雑誌にも載ったことあるそう

まさかたまたま入った占い師がこんなに有名な人だとは!
こう言っちゃ悪いけど、胡散臭いなんちゃって占い師みたいな人ばかりだと思ってたから安心(笑)

占いの結果だけど、
奥さんは旅をすることが凄くいいらしく、まさに今だ!と思いながらニヤけ顔♪
出産の運気も高いようなので、年内にいいニュースを伝えられるかも!?

ちなみに僕は仕事運が順調に上がっていくようで、これも嬉しい!
仕事はなに?って聞かれて、迷わず「ノージョブ!」って答えたけど(笑)

とにかく2人の旅も順調のようなので、迷わず進んで行くぜい♪

黄大仙(ウォンタイシン)で占いをするには

MTR黄大仙駅で下車して黄大仙の方へ歩いて行くと、赤基調の派手な売店が並んでいるので、お参りもしたい人はここで線香を購入。占いだけでOKな人は買わなくても問題ない。

本殿脇のプレハブみたいなところで、おじさんが占い用の竹が入った筒を貸してくれるからコレをゲットし、自分の名前と占いたい内容を心の中で唱えながら竹の入った筒を振る。

番号と占いたい内容を紙にメモしておくといい。
内容1つにつき50HKD請求されるので(占い師によって違うかも)、欲張りすぎには注意した方がいいかも。

本殿に向かって左手にある階段を下りると占い師の店が並ぶエリアがあるから好きな占い師を選ぼう。

黄大仙(ウォンタイシン)の地図

 

セブ島留学仲間との再会

占いを終わった後は、香港でのドレスショップ探し!
この時間は僕らにとってかなり大事な時間なんだけど、駅を間違うという凡ミスを犯し、無駄な時間だけを使う。

「太古駅」と「太子駅」って、同じ読み方の駅を作るなよ!ってゆーね(笑)

時間を無駄にして気持ちと体力が落ち気味の2人だけど、この日はセブ島で一緒だった友人とご飯に行く約束をしていたから、再会を楽しみに食べに行くとこを探した。

なぜか2件はしごしたんだけど、どっちも美味しかったから紹介!

安い早い美味い!3拍子揃った香港の伝統的ファースト・フード「ワンタンメン」

1件目は「沾仔記」っていう麺が美味しい店。
ここは、またしてもセブ仲間から教えてもらった店なんだけど、中華の料理人が美味いというだけあって、最高のコストパフォーマンスを誇る。

メニューは全部で7種類しかないんだけど、飽きることなく何度も来れそう!

僕が頼んだ牛肉麺。めちゃくちゃ美味い!

僕が頼んだ牛肉麺。めちゃくちゃ美味い!

再会の記念撮影。ご飯はあっという間になくなりました(笑)

再会の記念撮影。ご飯はあっという間になくなりました(笑)

美味しかったせいか、食欲にスイッチが入りもう1件行くことに。
人間の欲求って怖いね。でも欲望に忠実になってよかったと心から思う!

ガチョウのローストといえばここ。世界の国家元首たちも訪れる老舗中の老舗「鏞記(ヨンキー)」

「鏞記(ヨンキー)」でガチョウローストを食す10

2件目はガチョウのローストが有名なお店。
友人が鳥を焼いたのが美味しいと噂で聞いたみたいで、そんなアバウトな情報だけで入ってみることに。

実はめちゃくちゃ有名な店だったってゆーね(笑)
元大統領やセレブや芸能人たちも御用達の店らしくて、確かに内容も半端なく綺麗!

これが噂のガチョウロースト。臭みもなく美味い!

これが噂のガチョウロースト。臭みもなく美味い!

4000円以上もするカエル肉のソテー。久しぶりに食べたけど、やっぱり美味い!

4000円以上もするカエル肉のソテー。久しぶりに食べたけど、やっぱり美味い!

初めてのカエルに興奮を隠せない奥さん(右)

初めてのカエルに興奮を隠せない奥さん(右)

やっぱり再会を記念して撮影(笑)

やっぱり再会を記念して撮影(笑)

2件目だから2品しか頼んでないけど、それでも大満足する美味さ!
永遠に注がれるジャスミンティーも最高に美味しかった。やっぱりいい店のお茶は違う!

香港に来ても結局食べてばかりだな〜と思いながら、それでも最高に幸せな1日だった。

まとめ

仕事でも遊びでも、今回の旅でも強く感じるのは、やっぱり大事なのは人の繋がりだということ。
大事ってのはちょっと感覚が違うんだけど、楽しくなる理由が結局は『人』かな〜って思う。

色んな国で、色んな人と再会してご飯が食べれるのは本当に世界一周の醍醐味だなとすでに実感。

どっかの国に行く予定がある人はぜひ一緒にご飯食べましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で