ゆうや
いきなりだけど嫁ちゃん!

なおみ
なになに?どうしたの?

ゆうや
ルールっていうと堅苦しくて嫌な感じがするね、、、

なおみ
それは私も思った!ぶっちゃけルールっていうルールは決めてないよね(笑)

ゆうや
それを言ったら今回の記事を否定することになるんじゃ?

なおみ
ん?なにか文句でもあるの?

ゆうや
なにもありません、、、

なおみ
ってことで、今回は私たち夫婦が仲良しであり続けるために意識していたり、無意識にやっちゃってたりすることを紹介するよ♪

愛してるの気持ちを毎日伝える

これは当たり前のように伝えてほしいこと。
それでも言わないカップルが多いというのは聞くんだけど、言葉がなくても相手に気持ちは伝わるという考えだったらそれはやめたほうがいいかもしれない。

それが言葉でなくてもハグなどの行動で伝える努力はしてみよう。
好きだという気持ちを伝えられて嫌になる人はいない。それが大好きな人からなら、なおさら嬉しいこと!

ありがとうの気持ちを毎日伝える

これは当たり前のように伝えてほしいこと。Part2!
関係が長くなればなるほど当たり前なことが増えてくる。そして「ありがとう」ということが減ってくる。ご飯を作って当たり前、掃除をして当たり前、車を運転してくれて当たり前、観光先を探してくれて当たり前、、、

世界を旅していれば分かると思うが、当たり前であることなんてこの世にはない。と僕は思っている。
何か相手がしてくれるたびに「ありがとう」と感謝する習慣を身につけておこう!

そして、感謝という感じに「謝る」という文字があるように、「ありがとう」と「ごめん」と言えるような関係でいることは長い旅を続けていくうえで重要なポイントだ。旅を続けていればケンカは必ずといっていいほどおきる。その時に自分の非を認め、早々に気まずい空気を解消させよう。

相手が嫌がることをやらない

これは誰もが小学生の時に習うことじゃないかな?
自分が嫌だと思うことは相手にもやらない!日本人ならずっと叩き込まれることだし、何より好きな相手に嫌がらせする人もいないと思うからあまり心配はしなくてもいいと思う。

ただ注意してほしいのが、自分と相手の感じ方は違うということ。
良かれと思ってやったことが相手にとっては不快だったりすることもあるので、嫌がっているようなら素直にやめるようにしよう!

そして忘れがちなのが人の悪口!
旅でストレスが溜まるのも分かるが、自分のパートナーはもちろん他人の悪口も言うのはやめよう。聞いてる方もいい気分にはならないし、よりいい関係を築いていきたいなら、嫌な面を見るより良い面を見れる人間になろう!

お互いの時間を尊重する

長く旅を続けていると、その分2人の時間も増えていく。
特に夫婦やカップルで世界一周している場合は常に部屋も一緒(または大人数)だし、移動もご飯を食べる時まで常に一緒の状態だ。

だからこそひとりになれる時間というは貴重になってくる。
寂しいからといって相手の時間を奪うようなことはしないようにしてほしい。

家事はどちらかに偏らない

旅をしていてたまに見かけるのが、どちらか一方しか家事をしないカップル。
よほどその人が尽くしたいのであれば何も言うことはないが、そうでない場合は家事を分担させよう。

例えば彼女が毎日料理を作ってくれるなら、彼氏が皿を洗う。どちらかが洗濯をしたなら片方は取り込む。といったように、一方に全てを押し付けるのはストレスの元になるので避けるべきだ。

ただでさえ旅をしている時は、慣れない土地に慣れない環境、慣れない言葉に慣れないご飯でストレスや疲れが半端ないくらいに溜まっていく。そのうえ家事まで押し付けられたのではストレスが爆発して2人の関係が悪くなるのは目に見えてるというわけだ。

相手の好きなところを言い合う

これは僕たちが出会ったからずっとやっていることで、相手の好きなところを言い合うことで相手の良い面だけを見れるようになる。そして言われた方は結構嬉しいという良いこと尽くめなもの。

毎日やる必要はないと思うが、週一くらいでやるのをオススメする。
ちょっと答えがマンネリ化してきたなと思ったら、「今日の好きなところ〜」みたいに縛りをつけると面白くなる。

共通の夢を持つ

同じ夢や目標といったように、お互いが目指すところを共有することは絆を強くする。
ただ世界一周をするだけではなく、その中でのやりたいことを共有してみよう!そうすることで、多少ケンカや揉め事があったとしても同じ方向を向いて行くことが出来る。

僕たちも共通の夢として「家族と叶えたい夢リスト100」というものを作っているので、せっかくなので参考にしてみてほしい。

家族と叶える夢リスト100

どんな旅にも地図は必要だ。この夢リストは、僕が家族と人生を最高に楽しむ為に用意した道標。大好きな嫁さんや、これから産まれてくる子供と一緒に叶えたい夢や死ぬまでにやりたいことを、とにかく思いつく限り集めてみた。

言いたいことを言い合う

旅が2人の関係を強くしてくれる。っていう話をどこかで聞いたことがあるけど、それは言いたいことを言えるような関係になるからではないだろうかと思う。コミュニケーションが減ってくるとその分関係も悪くなる可能性がある。何か不満なことや言っておきたいことがあるなら、我慢をせずに言っておくべきだ。

ひとつ注意してほしいのは、相手にただ文句を言うんじゃなく、本当に相手のことを思っての発言をしてほしい。
ただの文句はどっちにも良いことはないだけではなく、関係がより悪化するので、文句が言いたいだけの時は枕に顔を埋めて叫んでみよう(笑)これが実はかなりスッキリする!

触れ合いを大切にする

旅をガムシャラに頑張ってたり、毎日疲れたりすると忘れがちになるのが触れ合いの時間だ。
ここで言う触れ合いっていうのは、気持ち的なものと肉体的なものどちらも指す。

疲れていたとしてもハグをする時間を作ったり、2人でのんびりする時間は絶対に作ろう!
人と触れ合うことで気持ちを落ち着けるような効果もあるから、お互いの精神的にも良いことばかりだ。

どんなことでも受け止める

正直旅をずっとしていると、良いところも見ればその何倍も嫌なところだって見つかる。でも、嫌だったりムカつくような出来事に合うたびにイラついたり不満を溜めても仕方のないこと。

一緒に世界を周ってくれるような相手なんてそうそう見つからないんだから、そういった嫌なことも全部引っくるめて、まるっと受け入られる器のデカい人になろう。

 


 

なおみ
以上、いつも私たちが意識していることでした〜♪

ゆうや
ついでにもうひとつ。みんなには当てはまらないかもしれないけど僕たち2人の絶対的なルールがあるんだ。

なおみ
えっ!?そんなのあったかな〜?

ゆうや
それは嫁ちゃんを空腹にさせないこと!

なおみ
さすが夫ちゃん!私のこと分かってる〜!

ゆうや
そりゃあもちろんだよ!

なおみ
ルールってほどガチガチに決めなくてもいいと思うけど、みんなも2人にとって大事なことは何かっての意識してみてね!それだけで旅が全然違うはずだよ♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で