みなさん、ニイハオ!!

6ヶ月という長かったフィリピン生活を終えて、
とうとう6月3日から新しい国へと移ってきました!

4か国目は『台湾』
理由はセブ島から一番安かったから(笑)

台湾は「とにかくご飯が美味い!」っていう噂しか聞いてないから、フィリピンで満たせなかった満腹中枢をパンパンにしてやろうという意気込みでいっぱい♪

全くノープランだったけど、初日から楽しめたのでご報告。

親日家は嘘!?めちゃめちゃ怖いタクシー運転手

台湾に来て最初に印象残ったのがタクシーの運ちゃんたち!

事前情報で台湾のタクシーは日本人がドン引きするってのを見たから、ある程度は覚悟してた。
何より、その前にいた国がフィリピンで、そこもたいがい酷かったし(笑)

タクシーの何にドン引きするのかは、実際に見たサイトでは書かれてなかったんだけど、それは運転し始めてすぐに体験することになった。

こっちの運ちゃんはとにかくスピードが速い!!!
日本の高速でも120kmくらい出せば速い方だと思うけど、その日見た最高速度は180km!しかも真夜中で雨があがったばかりの道路で。

最初はこの運転手だけ特別なのかと思ったけど、周りも平気で140kmは出してる。

台湾の人は親日家だって聞いてたから、勝手に穏やかなのを想像してたんだけど、全くそんなことはないのね(笑)

台湾の旅はいきなり刺激的なスタート。
真夜中に空港着いて眠かったのに、安心出来ず全く眠れなかった!

「寝たら死んじゃうよ!」ってのは雪山でよくあるけど、まさにぴったりな場面だった(笑)

やはりご飯が美味い!「金子半之助」まであるとは!?

台湾に朝方着いてそこから寝たから、起きたのは昼前。
いきなり予定つめつめもいいけど、まだまだ世界一周は長いからのんびり行こう!ってことで昼からの活動。

とりあえずお腹が空いてたからホテルの近くを散歩していると、美味しそうな店がいっぱいあるではありませんか!?

あまりにお腹が空きすぎたから、まずは餃子でお腹ならし(笑)

台湾で餃子

その後も美味しそうなアイス屋を見つけ、パン屋ではエッグタルトを買い食いして、常にお腹にご飯を入れた状態!

そして、観光案内所に寄るために、台北駅に行ったんだけど、、、
どこでなんと!?!?

行列を作る美味しそうな店があるではありませんか!

その店の名は天丼専門店「金子半之助」

台湾でも来たのに日本食?って思うかもしれないけど、それは間違い!!
金子半之助は日本でもテレビや雑誌に取り上げられるくらい有名な天丼屋で、いつも行列が出来ている超人気店。

日本にいた時は行列に並ぶのが嫌だったから行かなかったけど、その店が目の前にあるってことは、これは神様からの食べろっていうメッセージだと確信した。

その神様から授かった天丼がコレ!

台湾で金子半之助の天丼

フィリピンが長くて天丼から離れていたせいもあると思うけど、、、
やっぱり天丼は最高に美味い!!!

せっかく夫婦の新婚旅行なのに、どっちも喋ることを放棄してとにかく食す。
俺自身も写真撮ってる場合じゃねえ!と思って、最初の1枚だけ撮影して、あとはとにかく食らう。

あまりに真剣に食べ過ぎたせいか、なぜか体が火照りだす事態に(笑)
天丼食ってなぜか汗だくになるってゆーね。

これだけで今日は満足した日だった。
明日からはもっと台湾っぽいのを食べたいな♪

中国の伝統に触れる「臺北戲棚(タイペイ・アイ)」

タイペイアイ

今日の締めは、実はご飯ではなく「臺北戲棚(タイペイ・アイ)」っていう人気のスポット。
中国文化を気軽に楽しめるのが評判で、台湾でもトップ10に入るみたい。

今日見たのはドラゴンボールとか西遊記で有名な孫悟空のお話。

正直言葉は何言ってるか全く分からないけど、アクロバティックな動きとミュージカルみたいなノリがあるから、普通に楽しめる。(舞台の横に字幕あり)

個人的には亀役の人が役に合ってたり、孫悟空役の人の表情が細かく変わってて面白かった!

あとはとにかくスタッフさんのサービスが最高!
何カ国語も話せる人がいたり、待ってる時間にお茶をくれたりとサービス満点。

季節によってやる内容も変わったりするみたいだから、ここはもう一度来てみたい場所の一つになった。

今日のまとめ

ご飯が美味くてよかった!ってのが正直な感想。
海外で暮らすならやっぱりご飯が美味しいところがいいよね!

あとは真面目な話、最近旅について考えるんだけど、ただ旅をするだけじゃつまらないなーって感じる。

例えば、日本でもそうなんだけど、臺北戲棚(タイペイ・アイ)みたいなこういう国の文化ってなくなる可能性もあるから、どんどん見て吸収していきたいと思ってる。

美味しいご飯食べて、いい景色見て、それで終了!っていう旅にはしたくない。
もちろんウェディング写真撮って、奥さんの幸せな顔見て、この記事を読んでくれる人にも幸せをおすそ分けするっていう当初の目的は変わらない。

ただ、それ以上に国の文化や人に深く触れていきたいと感じた今日このごろ。

とりあえず今日は疲れたからこれで寝ます!!

ツァイチェン!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で