タイに行ったら絶対にやっておきたいのが「象乗り体験」
もちろん僕らもその一人で、タイに行くからには絶対に乗ると決めてきた。

その割にはノープランなのだが、連日同じタクシーの運ちゃんを貸し切っていたので、その運転手にタイのおすすめツアーをオリジナルで作ってもらった。

日本の観光本には載っていない、旅行会社にもない、現地の人がおすすめするツアーってことで、結果としては最高の思い出になったと思う。

 

タイの水上マーケットでお土産を買う時は◯◯に注意!

タクシーに揺られ、まずやってきたのは水上マーケット。
移動中は爆睡中だったので場所はよくわからないど、バンコクから1時間ちょっとで着いた(笑)

水上マーケットはどの観光本見てもオススメされてるし、写真を見て行ってみたいと思っていた場所。運転手のおっちゃんには象に乗りたいってしか伝えてないのに、こっちの気持ちを汲み取ってくれるなんて、ホスピタリティーに溢れた人だぜ!

◎水上マーケットではツアーを組もう!

水上マーケットの地図

これが水上マーケットの地図なんだけど、見てもよく分からないし、自分で運転するわけじゃなさそうだから気にしないことに(笑)

そして水上マーケットに行くためには、船がどうしても必要で、その船を手配する必要がある。船で行く水上マーケットツアーみたいな感じの、運転手付きツアー。

無料で行けると思ってた僕らはそこでテンションがちょっと下がる。しかも、バスとかトゥクトゥクと違ってそんなに安くない!

個人で行く場合はいいけど、日本とかで観光ツアーを組んだ人は、ここでの船ツアーも料金に入っているのか確認したほうがいいかも!もし入っていない場合は予想外の出費になるから注意!

英語もタイ語もよく分からなくてうろ覚えだけど、船は

・専用の貸切タイプ
・集団で乗るタイプ

があるみたい。

見知らぬ人と一緒に乗るのは嫌だったので、専用の貸切タイプを選ぶことに。

水上マーケットで船ツアー

2人で乗るには広すぎるくらいの船を贅沢に貸切!
現地の人が乗っている人のよりもデカイから、安全かつ快適に過ごせた。

しかも、手漕ぎボードかと思っていたら、モーターボートなので、乗っている時も風が最高に気持ち良い♪

そしてお約束と言わんばかりの…

タイの水上マーケットとココナッツ

ココナッツ!
こう言っちゃなんだけど、正直美味しくないよね?笑

◎水の上にお店がズラリ!全部船の上で完了するの!?

水上マーケットの勝手なイメージなんだけど、川岸にいっぱい店があって、移動の手段として船を使うと思ってた。でも現実はイメージと全然違ってて、

タイの水上マーケット

降りる場所なんて全くない!?

タイの水上マーケット

しかも船の上でも商売してる!?

やっぱ写真で見るのと、実際に現地を生で見るのとでは全然違うな〜って思った。

あとは客寄せ?がスゴい!!

タイの水上マーケット

上の写真見たいに、手招きするぐらいならいいんだけど、積極的な人は棒みたいなのを使って、船を強引に引き寄せてくる(笑)

歌舞伎町のキャッチよりも強引かつ力技での集客!
こんな力強いキャッチはみたことない、すごいな〜と微笑むことしか出来なかった。

◎水上マーケットでは物売りとのやり取りを楽しもう♪

タイの水上マーケットで買い物

水上マーケットで買える商品は主にお土産品みたいなモノか、すぐに食べられる料理とかフルーツがほとんど。タイらしい可愛らしいお土産から、誰が買うの?ってモノまで色々置いてある。

僕らはタイでの初観光が水上マーケットだったから違和感を感じなかったけど、値段に注意してほしい。日本と比べるともちろん安いんだけど、観光者をターゲットにしてるだけあって、タイの中では値段が高いものも多い。

基本的には「値切り交渉」をして買い物をしよう!
あっちもとにかく売りたいので、思いっきりふっかけても、その値段で通ったりする。

ちなみに僕らが買ったのは、象の像がついた手作り感がある写真アルバムと、綺麗な青色の布生地?みたいなもの。

◎タイの水上マーケット「ダムヌンサドゥアック」の詳細

ダムヌンサドゥアックへの行き方

【タクシー】の場合
タイ語で「パイ タラーッ ダムヌンドゥアック」と伝えよう。バンコクからなら1時間半〜2時間で着く。

【バス】の場合
バンコク南バスターミナルからバスが午前6時から40分おきに出ている。片道49B(エアコンバス)、30B(エアコンなし)

ダムヌンサドゥアックの地図

 

気軽に象乗り体験が出来る「CHANG PUAK CAMP」

水上マーケットの次に向かったのは、運ちゃんに絶対にやりたいと伝えていた象乗り体験!
観光本を見て、象って言えばアユタヤだと思っていたからそっちで乗るつもりだったんだけど、本で見たら乗り方も行き方もややこしかったからラッキー♪

◎「CHANG PUAK CAMP」というタイの穴場スポット

タイで象乗り体験

土曜日の昼間で、動物園的なテーマパークとしては混み具合ピークのはずなんだけど、人はそんなにいない(笑)経営は大丈夫か?と思うけど、のんびり観光したい僕らにとって空いているのはとってもありがたい♪後日にアユタヤに行ったんだけど、平日でも観光客で溢れてたから、そっちで象に乗らなくてよかったと思う。

タイで象乗り体験

穴場スポットと言っても、象はいっぱいいるから安心!

象のエサ

せっかくだから象のエサを買って、準備はバッチリ♪

タイで象乗り体験

すげ〜態度悪い人もいるな〜と思ってたら、まさかのこの人が担当(笑)
後から分かるんだけど、乗り方が悪いだけで、最高にノリのいいお兄さんだった。

ちなみにエサに買ったバナナは、乗り場にいたお姉さんに奪われて、あっさりとあげられてしまった!!

タイで象乗り体験

象の上に2人乗り用の椅子があって、そこに乗る形に。
直接象に乗れるかと期待してたんだけど、世の中そんなに甘くないね。

タイで象乗り体験

日本いたら見れないこの景色!
象さんのお尻ってかわいいよね♪笑

そして、世の中そんなに甘くないって思ってたら…

タイで象乗り体験

象の頭に乗せてくれた!
前の人たちを見てもそんなことしてないし(危険だから)、態度悪いって言ってゴメンなさい!お兄さん最高です(笑)

タイで象乗り体験

そして水の中も散歩するというサービスまで。
前の前の人たちを見てもらえれば分かるけど、かなり深いところまで行く!頭の上にいるお兄さんは完全に足が水の中に入ってた(笑)

タイで象乗り体験

相変わらず態度の悪いお兄さん。
もの思いにふけてたかと思うと、急に象から降りて走り出した。

そして数メートル前にある木に登り出し、

タイで象乗り体験

なんと、ツーショット写真を撮ってくれた!
これもどこもやってないサービスだったから、またまたお兄さんに感謝。

「あんたがいないあいだ象は大丈夫か!?」とか「急に携帯奪って走り出すなよ!」とか、そんな心の声はどこか隅に寄せて、最高の人に当たったな〜って思う。

お兄さんのおかげもあり、最高の象乗り体験が出来た!!

◎象だけではない!迫力満点なワニのショー!

実はここのテーマパークは象だけではなかった!

象のテーマパークでハンドガン撃ち

なぜかハンドガンのコーナーが。
本物の鉄砲だ!!と思ってテンション上がって行ったら、ただのハンドガンっていう(笑)

 

その後はゴルフ場にあるようなカートで移動しながら、ワニのショーが見れる会場に

タイでワニ乗り体験

まさかワニにまで乗れるとは!?

ちなみにこの時のお客さんは僕らだけの貸切状態(笑)

タイでワニ乗り体験

なおちゃんもノリノリ♪

写真を撮った後は、ワニが全然動かないのと、口もずっと開けっ放しだから、「実は偽物で作り物じゃないの?」っていう疑問が生まれることに。

でもその疑問は、直後に始まったワニショーですぐ吹き飛ぶことに。

ワニが偽物でない証拠がこちら
ワニに食われるかもしれない状況なので、閲覧注意!

 

動画にはないけど、こんなことまで

タイでワニショー

ショーとしてやってるから大丈夫だろうとは思うけど、一度ワニの口を閉じる強烈な音を聞いてしまうと、見てても冷や汗が止まらない!

タイでワニショー

すぐ横でワニと戯れるお兄さん

タイのワニショー

誰も命を落とすことなく、無事にショーは終了。
命がけの2人には、ちょっと多めにチップを渡すことに。

 

そしてワニが終わると、またまた象さんとの出会い。

象の鼻だっこ

今度は鼻でだっこしてもらうことに

迫力満点の象

間近だと迫力がハンパない!!

タイのテーマパークで猿と記念写真

その後はなぜか猿と写真撮ったり

小象に帽子をかぶせてもらう

子供の象に帽子をかぶせてもらったり

タイを満喫しまくりで、とにかく象と触れ合う機会が多くて最高の場所♪

◎気軽に象に乗れる「CHANG PUAK CAMP」の詳細

CHANG PUAK CAMPへの行き方

【タクシー】の場合
「エレファントキャンプに行きたい」と伝えよう。バンコクからなら1時間半〜2時間で着く。

【バス】の場合
水上マーケットからアクセスしやすいので、そのままの流れで遊びに来るのがいい。

CHANG PUAK CAMPの地図

 

ナイトマーケットで買い物三昧♪

場所の関係で観光本に載ってる有名なナイトマーケットではないんだけど、「ナイトマーケットに行きたい!」って運ちゃんに頼んだら、おすすめの場所に連れて行ってくれた。

ちなみにこの日は朝から運転手を頼んでいて、家に着いたのが夜中の12時くらい。
ずっと付きっきりでいてくれた運転手さん、ワガママに付き合ってくれて本当にありがとう!

そんな運転手さんに連れて行ってもらったのは大きいショッピングモールと、近くに屋台のような店が大量にあるナイトマーケット。

タイのナイトマーケット

タイは物価が安いから、ついつい調子にのって買い物しちゃうね♪

タイのナイトマーケット

花好きのなおちゃんにはたまらない、花屋さん。
しかも驚くことに、壁一面にある花は全部造花!ここでもついつい買ってしまう(笑)

タイのナイトマーケットで買い食い

屋台での醍醐味はやっぱ買い食いだよね♪
揚げ物もいっぱい売ってるけど、そっちはカピカピで硬くて美味しくなかった(笑)

 

そして、お楽しみ〜♪
ホテルに着いてからの、買い物ショー!

タイのナイトマーケットで買い物

初日なのに結構買ってしまった!
でもタイだから仕方ないね♪ってことで、無理やり納得して眠りについたのでした〜。

 

まとめ

まだまだタイ1日目だけど、象に乗ったおかげもあり、かなりタイを満喫した気分に。
「タイに行ったら象に乗らなきゃ」ってのは良く聞いてたけど、まさにその通りだなって思った。

あと、これはどんな国に行っても同じだと思うけど、どんな人と出会うかで人生は大きく変わるんだなってことを実感。

これから数日を一緒に過ごすタクシーの運転手、象の兄さん、この人たちに出会わなかったらここまで楽しい1日は過ごせなかった。

いい出会いに恵まれて本当によかった。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で