タイ旅行は3日目はとにかく遊びまくった日。
かなりのハイペースでタイを感じまくってるな〜って思う♪

旅行の計画は全く立ててないにも関わらず、タイでやりたいことだけはいっぱい挙げてきた(笑)それが大体叶っちゃうんだから、旅行って何が起きるか分からないし、だからこそ面白いよね!

この日の予定は

・タイガー動物園で動物と触れ合う
・パタヤの海でマリンスポーツをやる
・ナイトマーケットで買い物しまくる

の3本仕立て。

やった事と言えば本当にこの3つと移動しかないんだけど、全部が遊びまくってかなり濃い時間を過ごした。朝の8時くらいから活動して、ホテルに帰ってきたのは夜中の1時すぎだしね(笑)

そんな感じで3日目のご紹介〜♪

タイの大衆食堂
まずは、腹が減っては戦は出来ねえ!ってことで、大衆食堂みたいなところで朝ごはん。
美味しいそうに食べてる人を発見したから「同じので!」って頼んでみた。

タイの大衆食堂で朝食
昨日は辛さでダウンしてたなおちゃんも、このご飯には満足の様子。
結構食べてるのに日本円で300円くらいなんだから、コスパ良すぎだよ(笑)

お腹いっぱいになったところで、僕らの3日目がスタート!

 

色んな動物と触れ合えるシーラチャー・タイガー動物園

最初に向かったのはバンコクから2時間くらい行ったとこにある動物園。
相変わらずタクシーの移動中は爆睡してるから、どう移動したのかとかは分からないし、外の景色とかは楽しんでなかった(笑)いかに効率良く休んで、どれだけ遊ぶか!それだけだー!!

◎トラの赤ちゃんを抱っこ出来る珍しい動物園

タイガー動物園・入り口

タイガー動物園では、生まれたばかりの赤ちゃんトラから成トラまで、140頭以上のトラが飼育されているトラ動物園。トラだけじゃなく、クロコダイルや象など、たくさんの動物たちが見せる迫力あるショーも魅力のひとつ!

トラが140頭も驚きだけど、実はクロコダイル10万匹!!を飼育しているというアジア最大の動物園。もうワニ動物園にしちゃえよ(笑)

タイガーショー、クロコダイルショー、ピッグレース、エレファントショーなど、とにかく動物たちのショーが充実しているから、1日中でも遊び尽くせる♪

◎これは見逃せない!名物タイガーショー

入り口を出てすぐに各ショーの案内があったから、すぐに見れそうなタイガーショーにダッシュで向かう。

その途中でなんと!?

巨大なワニ
かなり巨大なワニが!?!?
多分ニセモノだと思うよ!多分ね!

10万匹のクロコダイル
急いでいるはずなのに、またまた寄り道。
これはワニの卵なんだって。10万匹の秘密はここにある!

タイガーショーの事を思い出し、再びダッシュ!

タイガーショー
ギリギリすぎていい席は取れなかったけど間に合った!
真横だけど最前列だから迫力がすごい。トラのシッポがかわいい♪

タイでトラのショー見学
ネコ科の動物って自由気ままなイメージなんだけど、ちゃんと芸も覚えるんだね。
ちょこんと立ってるトラは、カッコイイとか怖いってよりもカワイイ!

タイガー動物園のタイガーショー
ショーが終わったあと。
人間と同じで一仕事終えたあとはダレるみたいね(笑)

さすがタイガー動物園ってのを体験した。
見とれて写真には撮れなかったけど、火の輪くぐりとかもしててかなり見応えあるよ♪

◎観客参加型のエレファントショー

トラに続いて見に行ったが、象さんたちのショー!
象乗り体験はしたけど、ショーとかは見てないから実はトラよりも楽しみにしてた。

タイのエレファントショー
大量の象たちが入場!
みんなで行進しててカワイイ♪

バスケをする象さん
バスケットボールを次々とゴールに入れていく。
象の鼻って何でも吸い込んで、すごい便利そうだね。

とここで、何やら観客の中から協力者を求める空気を感じる!!
何言ってるか全く分からないのに、とりあえず元気よく手を上げてみた。

その結果…

象のショーに参加してみる
観客代表の3人に選ばれた!!
こんなん滅多に体験できないから、めっちゃ嬉しい!!

最初はゾウさんと風船ふくらまし対決!
余裕だろと思ってたら、あっちの一息に負けた…

象に踏まれる男性
次の男性はゾウに踏まれてみたり

ゾウに跨られる女性
ゾウに跨られてみたり
ゾウの体重は4トンを超えるらしいから、ミスったら痛いどころじゃない!

そして最後の犠牲者が…

ゾウのショーに参加してきた
それは俺だ〜〜!!
だいたい予想は出来るけど、何されるか教えてもらってないから内心ビビってる(笑)

モノを投げる象
目隠しされて準備はOK!!
鼻で風船割るのかと思ったら、鼻で吸ったナニかを投げるみたい。なにその怖すぎるイベント!?

タイのエレファントショー
最後の1つ。股間を抑えたいのに、縛られてなにも出来ない。
◯玉が縮み上がる思いってのは、まさにこういう状況なのかもしれない(笑)

タイの動物園でエレファントショー
なんとか無事生還!
最後の1個を割るときは◯玉がヒュンってなった!

ゾウと記念写真
最後はバナナをプレゼントして記念写真♪
ショーも体験出来たし、もうここでやり残した事はないかもしれない(笑)

◎めっちゃカワイイ!トラの赤ちゃんを抱っこして記念撮影♪

ゾウで感覚が麻痺してたけど、ここはタイガー動物園。
名物のトラの赤ちゃんを抱っこするまでは帰れない!!

赤ちゃんトラを探していると、何やら美味しそうな…

動物園で寝ているブタ
美味しそうじゃなかった!
カワイイ寝顔のブタの集団を発見。

ブタのレース
寝ているやつも入れば真剣にレースしているブタも。
しかもこのレース、かなり人気なのか、真横にはお客さんがズラリ!

またもや寄り道(迷子?)しながら、ようやく赤ちゃんトラとの出会い

タイガー動物園の赤ちゃんトラ
ふかふかした毛とイタズラ好きそうな瞳。
大人のトラと違って、めっちゃカワイイ♪♪

タイガー動物園の赤ちゃんトラと記念撮影
どんな動物でも赤ちゃんの時は共通のかわいさだね。
連れて帰りたくなったり、トラをペットとして飼うのもいんじゃないか?とか思ったり。

◎まだまだ動物はたくさん!サソリ座の女とも出会う

タイガー動物園のワニショー
ここでもワニのショーは大人気
なんでワニに背中を向けられるのかが全く理解出来ない!

タイガー動物園のワニ釣り
園内にはドン引きするくらいのワニが!これもごく一部。
ここでは棒と糸と鶏肉でワニ釣りを体験することが出来る!

子シカとキス
これは子シカかな?
子シカと浮気をしようとするなおちゃん。

ヤギとポッキーゲーム
仕返しにヤギ?とポッキーゲーム♪
あっちは餌にしか目がいってないぜ!

オリから出た子シカ
なぜか檻から出てさ迷う子シカが(笑)
タイはなんでも自由すぎるでしょ!!

バッファローみたいなやつ
立派なツノを持ったバッファローみたいなやつ。
とりあえずインゲンさへあげれば、どんな動物とも仲良くなれることを発見!

タイガー動物園のサソリ女
タイガー動物園でも有名なサソリ女!
全部本物でちゃんと生きてるやつ。でも、サソリよりもこの女の人のほうが怖かった(笑)

タイガー動物園
とにかく動物を満喫したね!
こんなのまでいる!?ってのもあったけど、大満足!!

◎シーラチャー・タイガー動物園の詳細

シーラチャー・タイガー動物園への行き方

【車・タクシー】の場合
バンコクから車で1時間半。パタヤへ行くのとセットがおすすめ。パタヤからタクシーなら比較的近い。

シーラチャー・タイガー動物園の地図

 

パタヤビーチで遊び尽くせ!ジェットスキー体験

パタヤはタイ東部チョンブリー県の西海岸にある特別市で、欧米ではプーケットと同様にビーチリゾートとして知られている。
この日は夕方くらいのちょいと遅い時間からビーチタイムだったんだけど、暑すぎず、混みすぎず、日光もありすぎずでちょうど良い感じだった。

◎まずは買い物!お揃いの水着をゲット♪

ビーチに来たはいいけど、水着を持ってきていない2人。
「何しにきたんだよ!」ってツッコミは置いといて、早速買い物にGO!

探してみると結構オシャレものばかり。
タイにしかないブランドもあるみたいで、「日本でも全然売れるよ!」ってものばかり。

僕らがゲットしたのはコレ

パタヤビーチで水着をゲット
バカンスっぽくて気に入ったデザイン♪
ペアルックでイチャイチャするぜ(笑)

パタヤビーチでボディーペイント
せっかくなのでボディーペイントもしてみることに。
なおちゃんは背中に天使の羽を書いてもらってる。エビを食べながら(笑)

おろそいの水着とボディーペイント
おそろいの水着とボディーペイントがこれだ〜
なんかちょっとだけ不良になった気分♪

パタヤビーチで浮き輪をゲット
水着だけじゃなく浮き輪もゲット!
デカイ!安い!楽しい!で文句なし!

ってことで、早速海に行くぜい♪

◎海外に来たら絶対にジェットスキーに乗るべき♪

このまま普通に海で遊ぶだけじゃつまらない!
海外に来たなら、海外でしか出来ないことをしよう♪

そこで選んだのがジェットスキー!!

タイで無免許ジェットスキー
なんと!タイは無免許でジェットスキーを運転出来る。
日本だったらここにインストラクターみたいな人が着くから、2人だけで運転は出来ないんだよね〜。

タイのパタヤビーチでジェットスキー
アクセル全開で海を全力疾走するのは最高に気持ちいい!
運転は交互に変わりながらして、時間いっぱいまで最高に満喫することが出来た♪

◎ジェットスキートラブルには気をつけろ!!

楽しい時間を過ごせればいいけど、パタヤではジェットスキーに関する詐欺みたいなのも多いらしいから注意しよう!「塗装が取れた」とか、「マシンが故障した」とかイチャモンをつけて大金を請求されるらしい。

そんな時は、ツアーを組んだ旅行会社に連絡するか、ホテルのスタッフなど、こちらに近い立場の人に頼んで、「ツーリスト・ポリス」に連絡を取ってもらうのがベスト。

そのへんにいる警察や通訳もグルである可能性は高いから、あまり信用しないように。

僕らの場合は、初日からずっと一緒にいるタクシーの運転手が本当に信用出来る人で、パタヤでジェットスキーに乗る時も色々頼んでくれていた。しかも、貴重品とかの大事な荷物もずっと見張ってくれたりしたから、僕らは安心して楽しむことが出来た。

悪い人は多いかもしれないけど、僕らが出会った運転手みたいにいい人だっていっぱいいるから、いい縁と巡り会えるように願っていよう。

◎パタヤビーチの詳細

パタヤビーチへの行き方

【高速バス】の場合
バンコクからバスでパタヤを目指す。BTSエカマイ駅で下車し、エカマイバスターミナルにてパタヤ行きのチケットを買おう。2時間ほどで着く。

パタヤビーチの地図

 

タイ人にも旅行者にも人気「アジアティーク ザ リバーフロント」で夜のショッピングデートを楽しもう♪

海で満足するまで遊び、疲れた体で向かったのは、またもやナイトマーケット!
前回とは違う初日に行ったとことは違う、タイでも大人気で、観光客から現地の人までおすすめするスポット。

◎話題のナイトマーケットはバンコクの新ナイトスポット

バンコクで話題のスポットはどこ?と聞けば、誰もが口にする「Asiatique The Riverfront アジアティーク ザ リバーフロント」。2012年4月27日に正式にオープンしてから、今ではバンコクを語るには外せない場所にまでなっている。

目印は大きな観覧車!

バンコクで人気のナイトスポット「アジアティーク ザ リバーフロント」
出典:guide.travel.co.jp

アジアティークのその広さは、東京ドーム約2.5個分の広さで、1500店舖以上のショップが立ち並び、40店舖以上のレストランが揃っている。

ナイトマーケットと言うと、治安の心配をかもしれないが、治安はいたって良好。安心してショッピングやデートを楽しめる。

お土産にピッタリな小物から、洋服やコスメ、インテリアグッズなど、なんでも揃う充実ぶり。値段交渉が出来るお店も多いので、コミュニケーションを取るのも楽しみのひとつだと思って、ショッピングを存分に楽しもう!

◎カップルにもおすすめの買い物デート

アジアティークはレストランや手で持ちながら軽く食べられるデザートなどの種類も多い。僕らは買い物はそこまでしなかったけど、それでもブラブラと歩いているだけでも楽しめる。

アジアティークで買い物デート
着いた時にはもう真っ暗。
綺麗で清潔感があり、都会的な場所なので、女の子だけでも安心して遊べる。

アジアティークでハートロック
歩いているとカップル向けの面白そうなイベントブースが!
南京錠にお互いの名前を書いて、鍵を交換したり、川や海に投げて愛を誓うアレ(笑)

バンコク「アジアティーク」で南京錠の誓い
しっかりと愛を誓ってきました♪
アジアティークの場合は、目の前を流れているチャオプラヤー川に鍵を投げるといいらしい。

バンコク「アジアティーク」の観覧車
時間がヤバかったから買い物をほどほどに済ませ、絶対に乗ると決めていた観覧車に。
日本の観覧車とは違って、結構スピードが速い!!

バンコク「アジアティーク」の絵描きさん
最後に途中で見つけた絵描きさんの元にダッシュ!
日本語を色々と教えながら楽しく書いてもらったけど、絵は2人とも全然似てないってゆー(笑)日本人と海外の人では感性が違うのかもしれない。

タクシーの運転手を1時間以上待たせるという暴挙をおかしていたので、ナイトマーケットは早々に撤退!それでも24時過ぎまでいたから遊びまくった感覚はかなりある。

◎「アジアティーク ザ リバーフロント」の詳細

アジアティーク ザ リバーフロントへの行き方

【タクシー or トゥクトゥク】の場合
BTSサパーンタクシン(Saphan Taksin Station)駅の4番出口をでてタクシーに乗り換える。チャルンクルン通り(Thanon Charoen Krung)を南に約2km進むと、右手に「アジアティーク ザ リバーフロント」 の看板が見えてくる。

【無料シャトルボード】の場合
せっかくだから船で行ってみるのもいい。BTSサパーンタクシン駅の2番出口をでると「サトーン船着場」がある。そこから無料シャトルボートに乗ることが出来るので使ってみよう。運行間隔は30分に一本で、「アジアティーク ザ リバーフロント」までの所要時間はは約10~15分。

アジアティーク ザ リバーフロントの地図

 

まとめ

3日目はこれでもかっ!!ってくらいに遊びつくした日。
せっかく海外に来たから、その国でしか出来ないこと、体験出来ないことは何でもやっとくべきだなと感じた。

もっと世界を見れば、まだまだ日本では出来ないことがいっぱいあるんだと思う。
嫁さんと世界一周をして世界中の民族衣装を着たり、世界一周しながらその国にしかない景色でフォトウェディングを撮ったり、やりたいことはまだまだ山ほどある。

タイだけでこれだから、世界中を遊び尽くすには時間が足りない〜〜!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で